オンラインショップ ご利用いただけます。

サーバーがダウンしてご利用いただけなくなっておりましたオンラインショップですが、先ほどサーバーが復旧し、ご利用いただけるようになりました。
ポワリエ・ショコラの商品をご検討いただいておりましたお客様にはご不便をおかけいたしまして申し訳ございません。
今後もよろしくお願いいたします。

オンラインショップがご利用いただけなくなっております。

4月22日未明からオンラインショップのサーバーがダウンしてご利用いただけなくなっております。ご不便おかけして申し訳ございません。復旧まで今しばらくお待ち下さい。
なお、4月21日24時までのご注文は受注いたしております。復旧でき次第、受注メールを送信いたします。

春うれし

桜の季節、新年度ですね。新入生の姿が初々しく、なんだかうれしくなります。
ポワリエ・ショコラの山田です。

菜の花の黄色と桜の淡いピンクが、春満開です。

こんなうれしい春をチョコレートにして、一箱に表現できたらなぁ、と来年の春の商品を思い描いております(今年の春はさすがに間に合わないので…)。

朝晩寒く、三寒四温の日が続いております。「春眠暁を覚えず」、子供達の朝の寝顔がいつもより穏やかで、春っぽく感じます。(起きると大変なので、そのまま そのまま)

4月も下旬になれば、新緑も濃ゆくなり、初夏の兆しがメキメキと現れてくることでしょう。5月に向けて、新たな商品の試作を続けております。ご期待ください。

5月18日、19日は、高知市で行われる「ヴィレッジ2019」に出店することが決まりました。限定のワッフルと秘密の限定商品「???」も登場する予定です。まだ試作段階なので、今後に正体をお知らせできると思います。

バレンタイン、ありがとうございました。

前回の投稿が1月17日、今日が2月20日、すっかり ブログの更新が滞っておりました。すみません。ポワリエ・ショコラの山田です。

その間、ポワリエ・ショコラは寝る間を惜しむ日々でした。そう、チョコレートにとってもっとも活気のある時期、バレンタインデーがありました。

高知新聞や毎日新聞に大きく取り上げていただき、さらに、さんさんテレビでは製造風景やショコラティエとマネージャーの二人姉妹のインタビュー、生放送で高知蔦屋書店でのインタビューなど、盛りだくさんで取り上げて頂きました。

その反響は予想をはるかに上回り、多くのお客様に知って頂き、ご購入いただきました。ありがとうございました。当初、2月の在庫分に余剰が出るのではないかと思っておりましたが、バレンタインデーを前にしてオンラインショップは品切れに、かろうじて高知蔦屋書店、町田東急ツインズでの販売をバレンタインデー当日まで販売することができました。その後は品切れが続き、多くのお客様からお問い合わせ頂いておりますが製造が間に合わず、申し訳ありません。

3月販売分の製造がピークです。板チョコレート4種、グラノーラ3種がオンラインショップに再入荷されて販売を始めております。グラノーラは数量に限りがございますため、3月までに売り切れてしまうかもしれません。

3月の5~8日の間にボンボンショコラS、ボンボンショコラM、こちょれーとミディ、こちょれーとプティの発売開始予定です(商品によって発売日が異なります)。また、オンラインショップでは初登場の文旦ピールチョコレート、アーモンドチョコレート、ジンジャーチョコレートの単品シリーズが3月5日に発売される予定です。ガトー・オ・ショコラに代わり、3月は文旦チョコパウンドケーキが登場します。こちらは3月8日以降の発売予定です。

いずれの商品も、2月26日(火)頃にご予約をオンラインショップにて承ります。商品ページにてご確認いただき、普段通りにご注文下さい。商品のお渡し、配送が発売日以降となりますのでご了承ください。

明けましておめでとうございます。

昨年の10月の創業から、早3カ月がたち、無事に新年を迎えることができました。多くの方にご利用いただき、支えられ、励ましをいただき、今があることにとても感謝しております。

私たちの小さな工房はまだまだヨチヨチ歩きですが、2019年はさらに多くの方に私たちの「ショコラ」と「ひとときの幸せ」をお届けできるよう、邁進してまいります。

本年もよろしくお願いいたします。

秋空

工房から望むセンチメンタルな夕焼け。

秋のたそがれ時においしいボンボンショコラ、もうすぐ販売開始です。